So-net無料ブログ作成
検索選択

当ブログ「SONYで行こう。」をご愛読頂いております皆様へ

当ブログは2015年12月に当店webサイトhttps://www.ishikawadenki.com/blog/へ引っ越しを致しました。

こちらのソネブロでは「続きを読む」をクリックで当店webサイトでのブログへリンクするようになっております。

是非遊びに来てくださいm(_ _)m

VAIOをはじめ、ソニー製品のレビューやソニーストアの通販、お買い得情報の他、電気屋3代目夫婦の育児日記などを綴っています、愛知県西尾市のe-SonyShop石川電機のブログです

SONY 新型サイバーショット「DSC-TX1」「DSC-WX1」の先行予約販売がスタート! [サイバーショット・ハンディカム・α]

ソニースタイルにて、
世界初となる、約2倍の感度向上で暗い室内や夜景もノイズの少ない高画質撮影が可能、
裏面照射型CMOSセンサー搭載のデジタルスチルカメラ<サイバーショット>“Tシリーズ”「DSC-TX1」”Wシリーズ”「DSC-WX1」の先行予約販売がスタート!!

DSC-TX1

SONY デジタルスチルカメラ“サイバーショット”“Tシリーズ”
「DSC-TX1」

SonyStyle販売価格:42,800円(税込)
ソニースタイル購入特典:送料無料3年保証ベーシック付・ソニーポイント3,000円分プレゼント付

DSC-WX1

SONY デジタルスチルカメラ“サイバーショット”“Wシリーズ”
「DSC-WX1」

SonyStyle販売価格:39,800円(税込)
ソニースタイル購入特典:送料無料3年保証ベーシック付・ソニーポイント3,000円分プレゼント付

新型サイバーショット“Tシリーズ”「DSC-TX1」の特長

  • 本体の最薄部14.1mm5のスリムな本体に高性能・高機能を凝縮させ、滑らかな曲線で構成されたスタイリッシュなデザイン
  • より直感的な操作を可能にした3.0型ワイド「クリアフォト液晶プラス」タッチパネルを搭載。
    画像送りになぞり操作を新たに採用するなど、直感的なタッチ操作が可能。加えて、画面部の強度を従来比約2倍に向上させた強化ガラスを採用
  • 光学4倍ズームのカール ツァイス「バリオ・テッサー」を搭載

新型サイバーショット“Wシリーズ”「DSC-WX1」の特長

  • 新開発した独自の高性能レンズ「Gレンズ」搭載
    明るさF2.4、広角24mm光学5倍ズームの沈胴式レンズ
  • 高性能を実現し、高倍率な沈胴式レンズを搭載しながら本体の厚さ19.8mm※4のコンパクト設計。約350枚撮影可能なスタミナ性能を実現

新型サイバーショット“Tシリーズ”「DSC-TX1」、“Wシリーズ”「DSC-WX1」の共通の特長

<世界初、裏面照射型CMOSセンサー“Exmor R(エクスモアアール)”>

ソニー独自開発の有効1020万画素、1/2.4型CMOSセンサー“Exmor R(エクスモア アール)”を搭載。
CMOSセンサーへの入射光を効率よく利用できる「裏面照射技術」を採用することで、感度が約2倍アップし、ノイズを約1/2に低減。
これにより、夜景や室内などの暗いシーンでも、ノイズが少なく、なめらかで美しい写真を撮影できます。

<暗いところが約4倍キレイ(ノイズ約1/4)>

CMOSセンサー“Exmor R(エクスモア アール)”の搭載によって、従来比約2倍の感度でノイズを約1/2に低減。
これに加え、「手持ち夜景モード」を選択すれば、さらに、ノイズを約1/2に低減し、夜景を約4倍キレイに撮影が可能。
「手持ち夜景モード」では、CMOSセンサー“Exmor R(エクスモア アール)”の高速読みだしと、画像処理エンジン“BIONZ(ビオンズ)”の高速で優れた画像処理技術を応用した、先進のノイズ低減処理を実施。
1回のシャッターで6枚の写真を高速連写、その6枚の写真を高精度に重ね合わせながらノイズを除去して、1枚の夜景写真に合成します。
これにより、従来の高感度撮影よりもなめらかな画質で、ひときわ美しい夜景写真を残せます。

<カメラをひとふりするだけで、最大185度のパノラマ写真を撮影。「スイングパノラマ」>

高速読み出し可能なCMOSセンサーと高速処理の「BIONZ」の連携により、手ブレ補正をしながら短冊状に高速連写した最大100枚の画像を自動的につなぎ合わせてパノラマ写真を撮影することができる「スイングパノラマ」機能を搭載しています。
シャッターボタンを押してカメラを横方向や縦方向へ一振りするだけで、カメラ本体内でパノラマ画像を約1秒で自動的に作成することができるため、広大な景色やそびえ立つ建築物などを手軽にパノラマ撮影することができます。
DSC-WX1』では、24mmの広角レンズとの組み合わせにより、最大256度のパノラマ撮影が可能です(『DSC-TX1』では最大185度)。

<シーンに合った設定を自動で調整。「おまかせオート撮影モード」>

「おまかせオート撮影モード」を選択すると、「おまかせシーン認識」が自動的に起動し、夜景や逆光など失敗しやすいシーンでも、カメラまかせの最適な設定でキレイに撮影できます。
さらに、「スマイルシャッター」も同時に使えるので、逆光で笑顔を撮りたいときも、見たままの自然な写真を残せます。
また、「おまかせオート撮影モード」起動中は、顔検出機能「顔キメ」や「拡大鏡モード」も一緒に起動しているので、人物をより美しく、接写もスムーズに撮影可能。
「おまかせオート撮影モード」を使えば、各機能を1つ1つ設定することなく、さまざまなシーンで美しく撮影できます。

<ハイビジョン動画を手軽に撮影。「ハイビジョン動画撮影(720p)」>

コンパクトカメラながら、ハイビジョン動画(720p)を撮影可能。
高圧縮のMPEG4に対応しているので、4GBの“メモリースティック デュオ”の場合、約60分のハイビジョン動画を記録できます。
撮影した動画はハイビジョンテレビでの鑑賞のほか、付属ソフト「PMB(Picture Motion Browser)」を使って、インターネットへのアップロードも手軽にできます。

新型サイバーショット“Tシリーズ”「DSC-TX1」の詳細・ご購入はこちら

新型サイバーショット“Wシリーズ”「DSC-WX1」の詳細・ご購入はこちら

SonyStyle

SONY VAIO(ソニー バイオ)

SONY デジタルカメラ Cyber-shot(サイバーショット)

e-SonyShop 石川電機



スポンサードリンク


nice!(5) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 5