So-net無料ブログ作成
検索選択

当ブログ「SONYで行こう。」をご愛読頂いております皆様へ

当ブログは2015年12月に当店webサイトhttp://www.ishikawadenki.com/blog/へ引っ越しを致しました。

こちらのソネブロでは「続きを読む」をクリックで当店webサイトでのブログへリンクするようになっております。

是非遊びに来てくださいm(_ _)m

VAIOをはじめ、ソニー製品のレビューやソニーストアの通販、お買い得情報の他、電気屋3代目夫婦の育児日記などを綴っています、愛知県西尾市のe-SonyShop石川電機のブログです

今から1泊2日で「北海道」へ! [闘病]

皆様、おはようございます!

突然ですが、
今から1泊2日で北海道、札幌へ行ってきます!

 

 

ただ、今回の北海道行きは楽しい旅行でも、仕事でもなく。。。

 

 

 

 

病院へ行くため!!only。。。

 

なので長期滞在どころか、
観光地へ行ったり、おいしいものを食べたりといった、
いわゆる旅行というものではなく
北海道に着いたら即、病院、終わったらホテルで寝泊り、
翌日早くに帰路へつくといった味もそっけもない北海道行きだったり。。。

 

<北海道の病院へ行く理由>

まずは何故、愛知県の人が北海道の病院へ行くのかということから
お話せねばなりませんね。

ウチのブログに長くお付き合い下さってる方はご存知かと思いますが、
ishikawaこと、ハルパパは2006年初めに
”ION(特発性両大腿骨頭壊死症)”という
大腿骨(太もも)の頭(いわゆる足の付け根)に特発性で壊死を発症。

前回記事「「定例モデル撮影【ION(特発性両大腿骨頭壊死症)】」

そして、壊死範囲は末期とまでは行かないけど、
左右どちらもかなりの進行が認められ、
気づいた頃には、すでに人口股関節にすることのみで、
骨切り術といった自分の骨でなんとかするという手段はなくなってしまっていた。

そして、年齢が若い分、極力、人工股関節の手術は避け
温存療法(ただのほったらかし)で
基本、松葉杖をついて生活をし、現在まで至っています。
(荷重を加えると、その分、大腿骨頭が圧潰するため)

ただ、この人工股関節の手術は一度すると10年ほどもつと言われているけど、
”人生において、人口股関節の手術は3回までが限度”と
現在かかっているドクターに言われています。

なので、単純計算すると、
自分が今32歳なので、今、人工股関節の手術を受け、
10年もったとした計算で3度までとなると、62歳で終了ー。ということになるため、
現在のドクターは、こちらからお願いしても
”極力頑張って引き伸ばしにしましょう”という返答のみとなってしまっています。

 

ただ、自分個人だけの話なら、痛みを我慢しておけばそれでいいのだけど、
実際、王子や姫も小さいし、仕事もあるし、
ハルママに負担ばかりがいってしまうので、
一日でも早く普通程度に歩けるようになりたい。

特に王子や姫は
”パパと一緒にたくさんお外で遊びたい”、”運動会も一緒に走って欲しい”など
いっぱいありすぎて。。。

 

そりゃ、今手術を受けたとしても
全ては叶えてあげられる訳ではないかもしれないけど、
一つでも多くのことを普通にしてあげたい。

もちろん、仕事も重いものを持つことはムリだとしても
外回りでお客様と面と向かって営業をしたい。

 

ただ、人工股関節にするにしても
現在かかっているドクターの場合、
一般的な人工股関節手術で
太ももをバッサリ切ってのオペで、入院期間含め
復帰できるまでに時間がかかる。

今回北海道行きを決めたのは
北海道の石部ドクターはMIS(最小侵襲手術)で10cm弱の傷で
全く同じ人工股関節に置き換えが可能となっていて、
今後、再置き換え手術が必要になった際に、
通常では一度目に手術をする
一般的な人工股関節置き換え手術が可能となっているため。
(MISは初回のみ適用可能で、2度目からは通常の置き換え手術となるらしい。)

詳しくはこちら

素人考えでは、
全く同じ部位を再手術するわけだから
傷口を少しずらして・・・というものを計3回するというものになると思うし、
MISをすると、MISの傷口が1つ、通常の傷口が2つということをイメージしてしまう。

なので、トータルで考えてみると
一番リスクを少なくするのには
最初はMISで手術をしていただくのがベストなのかなと。

欲を言うときりがないけど、
手術は両足一度で済ませたい。。。
(普通は片方のみだが。。)
しかも手術は8月お盆過ぎ
(1年で一番落ちついた時期だし、
手術をすると1年に一度は定期検査があり、
王子や姫の夏休みで家族揃って毎年北海道旅行ができるため♪)
に手術をお願いしたい。

ということで
(わかりにくかったらスミマセン。。。)
今回、北海道行きを決意したのだけど、
実はこの北海道行き、かなり前から決まっていて
初めは初診のため、電話で予約をするのだけど
初診予約でさえ半年、1年待ちで、
やっと本日2009年1月15日に初診をして頂けるようになった。

もちろん、手術をする、しないを決めるのはもちろん、
決めたとしてもかなり先になるのは覚悟しなくては。。。

<北海道へ行くに当たって>

今は1月という、冬真っ只中。

愛知県でも南に位置する三河地方では
今年度一度も雪は降ってはいないものの
普通に寒い。

さすがに北海道は雪のオンパレードだとは思うので、
自分的には必要最小限で
かつ荷重をかけないよう、暖かく軽い服装を心がけ、
臨戦態勢へ。


JKT:A Bathing Ape
Pants:NEIGHBORHOOD

Pantsはインナーにスパッツを履くので
できるだけ軽く。

JKTは多少重量を感じるが
裏起毛で暖かさを閉じ込めてくれるものをチョイス。

バランスだけ考えると頭部に何も装着しない(ってか無い。)といううのも手伝って
アンバランスだけど、アリと言えばアリw

 

そして、やはり(!?)
PCでWebを閲覧できないと
とてつもない不安に襲われるので
VAIOを一台持って行くのだが。。。

 

 

 

相当迷った挙句、
今回お連れするVAIOは「VAIO type Z」。

今が旬の「VAIO type P」を持っていくというのは
お約束に近いものがあるが、
レビューを書いているというのもあり、
自分仕様の環境が整わなかったので
普段愛用している「VAIO type Z」を連れいていくことに。

ワイヤレスWANを搭載していないにしても
日常で使用しているデスクトップPCに近い設定をしているので
LAN環境があれば普段のようにPCワークが可能で
今回宿泊するホテルではLANを使うことができるのが嬉しい。

また、北海道で写真を撮りたくなった時のため、
サイバーショットDSC-W170」を持っていくことに。

普段使っているα350を持っていこうと考えたが、
さすがにα350だと、重量はもちろんのこと、かさばってしまうし
今回の北海道行きは、あくまでも旅行ではないので
かさばらず、軽量なサイバーショット「DSC-W170」で凌ぎきることにした。

ということで
今から北海道へ向かうべく、
中部国際空港「セントレア」に向かいます!

また今後、できる限り
今回の北海道行きの模様をお伝えしたいと思います。

続きを読む


nice!(23)  コメント(18) 
共通テーマ:健康

定例モデル撮影【ION(特発性両大腿骨頭壊死症)】 [闘病]

ひっさしぶりの壊死ネタ。

昨日、My病気 ION(特発性両大腿骨頭壊死症)の進行具合を見るべく、定例のモデル撮影をしてきた。

実は1月末くらいにも定例撮影を行ったんだけど、なんだかんだで忙しく、エントリーできないまま日にちが経ってしまったので、前回分は放置。

で、IONと診断されてから早1年経つが、進行具合はさすがに診断直後よりは進んでるものの、ここ半年くらいはそれほど進行してるってことでもなさそう。(レントゲンのみの見解なので、見えないところが進行してる可能性もアリ。)

やはり「いかづちの杖」(←ただの松葉杖ね。)を使ってる分、大腿骨頭への負担は少ないようだ。

ただ、壊死してる部分の陥没が少し?あるのがツラい。

(陥没するということはそれだけ足が短くなるってこと。)

ということで、今回は初のモデル撮影のネガを昨日購入した念願のSony サイバーショット DSC-T100でワンショット撮らせてもらった。

 

特発性両大腿骨頭壊死症

この画像を見てスグに気づくかと思われるけど、骨盤自体が右下がりになってる。。。

(撮影時に元画像よりもナナメったとかではなく、純粋に垂直で撮影だょ。)

これは、当時痛かった左足をかばい続けたため、骨盤自体が大きく曲がってしまってる。

実際に大腿骨頭の陥没で短くなった長さは約5mmちょっと。(らしい)

 

そもそもこの大腿骨頭壊死という病気はマイナー?な病気のため、意味が良くわからないヒトも少なくないと思う。(自分もこの病気になる前までは全く知らなかった。。。)

この病気はなんらかの理由で大腿骨頭(要は足の付け根)に血が回らなく、無血状態が進み、血が通わなくなるので死んじゃった!(壊死)っていう感じの病気。

わかりやすいのが指などをギューッと強い力で握り続けると、握った先が紫色へ変化していくでしょ?っとこんなカンジ。(ホントかよ。。。)

また、上の画像でどの部分が壊死なのよ!?と心の中で思ってるあなた!

そんなあなたへ上の画像を使ってどの部分が壊死ってるのかを解説してみよー!

 

まずは左足。

特発性両大腿骨頭壊死症 左足1 特発性両大腿骨頭壊死症 左足2

ここでいう、大腿骨頭とは、赤丸で示したところ。

この部分が健常者であれば、赤丸以外の透き通ったような色で、且つ、真円を描いている。

(もし股関節のレントゲンを撮影されたら見てみてーっ!)

今の自分の状態は壊死ってるところが白くて楕円、また、赤丸中央には丸いのが下へ陥没してるのがわかると思う。

また、自分の左足の場合は赤丸右上の(宝石の台座っぽい)右上の部分、また、赤丸左下の外側は壊死ってない。(多分)

 

次は右足。

特発性両大腿骨頭壊死症 右足1 特発性両大腿骨頭壊死症 右足2

こっちはダメだな。(左もたいがいだけど。。。)

赤丸で示したところ全てが壊死ってる。。。(泣)

しかも、左足と同じで、真円ではなく歪な楕円形で、しかも、ちょうど赤丸の上に軟骨があるんだけど、軟骨に敵対心を持ってるのか、右足大腿骨頭はギザギザ。。。

このギザギザのおかげで、これから先、軟骨が削れていって、骨盤横にわけのわからない骨が形成されてしまうらしい。。。

そうなると、股関節自体を人工モンにとっかえないといけないらしく、それだけはカンベンしていただきたいっ!

と、まぁ、今回は定期モデル撮影・大腿骨頭壊死の進行具合のご報告と、わかりづらいION(特発性両大腿骨頭壊死症)をわかりづらく??解説してみるのでありました。。。

【備忘録】

次回の定例撮影・検討会は7月30日15:30です。事前に撮影があるので、1時間前には病院へ。。。

今回撮影に使用したデジカメはこちら

Sony サイバーショット DSC-T100

SonyStyle販売価格:49,800円(税込・3年保証ベーシック付・メモリースティック・デュオ リーダライター付)

CAMERAアクセサリーを10%オフで手に入れよう

続きを読む


nice!(10)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

自分オッサン化計画!? [闘病]

こんにちは。例のあの事故以来、痛み止めの薬『ロキソニン』を1日2回は服用して愛して止まないishikawaです。。。

 

そ~なんです。アレ以来、なんだかんだで痛くて。

しかも、日ごとに寒くなってきて余計に痛みが走る始末。

 

いつも仕事場ではエアコンを入れて仕事をしているのですが、自分が座ってる場所はエアコンの風が正面にある壁に阻まれてゼンゼン暖かくない。

ってゆーか、むしろ地面の冷気が直接襲ってくるので寒いばかり。

 

そこで、急遽自分の背後にこんなものを設置。

 

 

 

 

 

 

今更ながら!?ハロゲンヒーターです。

先日某メーカーのハロゲンヒーターのスイッチ部から発火するなんていう事故がありましたが、コイツは大丈夫!(多分)

 

だって、ウチが取引してるHITACHI製なんですから!
(万が一のことがあればソッコーで怒りのTelを担当に入れる!!)

 

日立リビングサプライ ハロゲンヒーター HLH-105K

日立リビングサプライ ハロゲンヒーター HLH-105K

  • 出版社/メーカー: 日立リビングサプライ
  • 発売日: 2006/10/01
  • メディア: ホーム&キッチン

amazon販売価格:11,800円(税込)

 

やはりここはさすがにハロゲンヒーターってとこ。
朝一でお店へ来て(2階自宅から降りてきて)暖房もなにも入れてない状態なので激サブ。

で、PCの電源を入れると同時にハロゲンスイッチもオン(デスクの背後から照射)!

PCが立ち上がる前にすでにあったかい。

 

で、PCが立ち上がり、メールチェックやらブログのコメントを書いたりやらであったか気分でしばし時間が経つ。

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

 

 

 

 

 

 

寒い!

 

っつーか、ハロゲンが照射してる部分はあったかいんだが、空気を暖めるわけではないので、照射されてない部分(特に腰から足のつま先にかけて)は冷たく、壊死のおかげで大腿つけ根からひざ、すね、足の甲など神経痛みたいな痛みが走りまくり。

(壊死になる前までは寒さなんかへっちゃらで仕事ほったらかしにしてでも(←おいおい。。。)ボードをしに雪山へ行ってたのに。。。)

 

そんな自分を見てヨメやおかんからこんな事を言われる。

 

『アンタ、そんな薄着で、しかもくるぶしまでしか丈のない短いソックスなんて履いてるから寒いんだよ!』と。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

 

確かに、大腿骨頭に極力荷重をかけないように、上は軽いスウェット(中はTシャツ)、下はナイキのCLIMA-FITという超軽いナイロンのパンツのみ。

 

ナイキ BK2 CLIMA-FITウーブンパンツ

ナイキ BK2 CLIMA-FITウーブンパンツ

  • 出版社/メーカー: ナイキ
  • メディア: スポーツ

 

 

そこで、ヨメ&おかんから一言。

 

 

 

『ズボン下みたいなタイツを履いたら??』と。

 

 

 

 

イヤすぎる。。。。

 

 

いくら寒いとはいえ、タイツみたいなんはオジさんの履くものだ!と思っていたのだ。

(自分は先月30歳になっても未だ若い気でいるので抵抗ありまくり。)

 

 

そうこうしてる内に痛みはだんだんと増すばかりで大腿骨やひざ、すねなどを摩ってる時間が長くなってきた。

 

 

 

そこでそんな自分を見かねてか、ヨメ&おかんから一言。

 

 

 

 

 

 

『タイツ履け!!』 (命令)

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。ハイ・・・・・・・・・・・。

 

 

 

ハイと素直に返事はしたものの、どうしてもイヤイヤが募っていく。。。

 

しかし、これから先もずーっとロキソニンを服用し続けるのは薬の効力も薄れていくのであまりしたくない。

 

かと言って、まだ12月。

これからもどんどん寒くなるのだ。

 

 

ここで一大決心!(←アホか。)

 

 

 

 

『タイツ履きます!』 (泣)

 

 

自分がイメージしてたオッサンタイツってのは、

色は白でー。

普通の下着にひざまでくらいの丈でー。

っていう感じで、そーとー抵抗があったので、他にもちょこっと若者向け?の黒くて(←黒好きだな。)くるぶしくらいまであるヤツはないか?とネットでちょこっと調べてみた。

 

 

その結果、なかなかnice!なものを発見!

 

 

YG-Xタイツ

セシール販売価格:1,890円(税込)

==メーカー商品紹介文===

暑くなり過ぎない適度な保温性と軽量性、アクティブな動きで汗ばんだ時にも吸水速乾性で冷えが感じにくい。動きに追従する、ほどよいストレッチ性と3拍子揃ったビジネスマンご用達タイツ。

 

ということで、コイツに決定!

 

で、昨日注文した分が届き、早速履いてみる。
(タイツ姿はさすがにアップできません。。。)

 

 

 

 

 

 

うん!!!暖かいじゃないかっ! 履き心地もいいっ!

 

 

しっかりとくるぶしまで丈があって(自分の場合、身長が176cmでサイズはLLで丈の長さがちょうどよい。)、めちゃ暖かい。
しかも、締め付け感が全くなく、ナイロンパンツの下に履いててもゼンゼン違和感もないし、寝たまま履いてても通気性がいいのでムレたりしない。

 

こんなことならもっと早くから買って履いてれば良かったぁと思う今日この頃。。。

 

(どんどんオッサン化してきてるな。。。(汗))

でも、ソックスは短いままw

続きを読む


nice!(8)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

病院行ってきたょ。 [闘病]

今日は昨日ちょっとした事故の為、診察、モデル撮影した病院へ行ってきた。

 

今日の診察は昨日のネガと、前回の撮影を見比べて壊死の具合を見る為。

 

結果、前回とは殆ど変わっていなく、相変わらず”痛いときはロキソニンを服用して下さい。”と。

 

結論から言ってしまえば、昨日、今日と、病院へ行った意味が殆ど皆無といえる。。。

 

それにしても、激痛はともかく、疼痛は和らぐことがないので、ダメモトで聞いてみた。

 

自分『両足の大腿骨頭から膝、脛、足の甲まで部分的に走る神経痛みたいな痛みはなんとかなんないすかね??』

 

 

ドクター『・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。』

 

 

 

ドクター『コレだけはガマンして下さい。』と。。。

 

 

 

 

おふっ!!

 

 

 

やはり玉砕。。。orz

 

 

あぁ~わかってるさ!ロキソニンのんでも一緒だし。(一度しかやんなかったが)座薬挿れても変わんないしサ!!

 

 

と、不貞腐れてても仕方がないので、諦めモード全開!!

 

こんなカンジで本日の診察はあっという間に終了し、お会計へ。

 

今日はモデル撮影もなく、診察のみなので、お支払い金額は。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

なんと!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

でた!

 

210円!!!

 

 

 

 

 

なんじゃこりゃ。。。

病院まで行くガソリン代のがゼンゼン高いじゃん!!

 

アホらし。。。

 

 

とまぁ、アホな事を考えつつ、ハルママと王子の待つ車へ。

(昨日、今日は右足がヤラれてて車の運転が危なっかしいと、送り迎えをしてもらいました。)

 

 

そして、ハルママ、結構心配してくれてたらしく、『どうだった?』と。

 

自分『こーこー、こーで、210円のお支払いでした。』

 

ハルママ『あっそ。』

 

 

自分『・・・・・・・・・・・・・・・・・・。』

 

ハルママ『でも、今月、特定疾患の負担額以内だから全部自分持ちだね。』

 

 

 

そーなんす。

 

 

このION(特発性両大腿骨頭壊死症)ってヤツは”特定疾患”という部類で、必要な書類を提出し、特定疾患と認められると、患者の負担額は公費対象ということで一定の額以内に収まるんです。

(収入にもよるらしいが。)

 

特発性大腿骨頭壊死症 (ION)の難病情報センターのWEBサイトはこちら 

↑ 自分の名前や住所は自分とこのWEBサイトにも掲載してるのでそのまんま。

自分の場合、月額患者一部負担限度額は外来5,770円、入院11,550円となってます。

まぁ、入院はもちろん、通常2,3ヶ月に1回しか来ないし、モデル撮影と診察だけなら2,000円くらいで済んでしまうので、あんまり意味がないように思えるけど、前にやったMRI骨シンチがある場合は別。

MRIはともかく、この骨シンチってヤツはハンパないお金がかかるのでメチャ助かる。

(特定疾患の申請をしたのが最近なのでMRIも骨シンチも自腹っす。。。orz もっと早くから知ってて申請しておけばよかったぁ~。。。)

 

もちろん、大腿骨頭壊死だけでなく、特定疾患と認められてるビョーキにヤラれちゃったヒトは申請しておいたほうがいいっす。

 

まぁ、なんにせよ病気にかかんないほうがいいけどね。

続きを読む


nice!(5)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

不慮の事故で臨時モデル撮影。。。 [闘病]

さっき、特発性両大腿骨頭壊死症でかかってる病院へ不慮の事故が発生したため、臨時のモデル撮影をしてきた。

 

不慮の事故とは、今朝いつも通り松葉杖をつきつつ、リビングへいったところ、フローリングとカーペットの間に右の杖が入ってしまい、そのままズルッと前にいってしまった。

瞬間、自分では無意識のうちに転倒しないように右足が前にでてしまい、加速度+自分の全体重が右大腿骨頭にかかってしまったんですね。

当然、壊死でやられてる骨頭がふんばれるわけもなく、ヒドい激痛で立てなくなってしまいました。

 

しばらく痛みが和らぐのを待ってたんですが、一向に痛みが治まらないので、病院で処方されてるロキソニン(炎症を抑える薬)という薬を服用。

それでも痛みはだんだんと増すばかりなので、今日は日曜日で専門医がいなく、モデル撮影をし、痛みを和らげる注射かなんかで終わりと思ったんですが、もし、万が一骨頭に異変があったら大変だ!と思い、病院へ駆けつけたという次第なんです。

 

病院に着き、診察室へ行くと、案の定、『とりあえずレントゲンを撮ってきてください。』と。

 

自分的にはレントゲン撮影よりも、とりあえず痛みを何とかしてくれ!という思いがあったんですが、さすがにお医者さんでもどういう状態になってるか分からずに対処できないので、痛い足をひきづりつつレントゲン室へ。

 

レントゲン室では壊死のおかげで稼動領域が狭い足を立てたり広げたり、四苦八苦しながら、なんとか合計5カットを撮影。

 

無事、撮影が終わり、レントゲン室を出て中待合で待つこと15分くらい。

 

やっと名前が呼ばれ、いざ診察室へ入り、ネガとご対面。

 

医『よかったねぇ。骨折してなくて。』

 

自分『骨折してたら全く動けないんじゃ??』

 

医『もし骨頭が骨折してたら緊急入院だったよ。担当医もいないし。。。』

 

自分『はぁ。。。』

 

医『とりあえずレントゲンを見る限りでは骨折はないし、壊死の進行もないと思うから大丈夫だろうけど、あくまでレントゲンの所見なので、一応、明日、専門医に診てもらって下さい。』

 

自分『診てもらうのはいいけど、痛みは和らげてもらえないですかね??』

 

医『今日はロキソニンではない、炎症を抑える薬(モービック)をだしてみましょう。以前挿れた座薬は効かなかったみたいだし。それで一応明日まで様子を見て下さい。』

 

自分『わかりました。。。』

 

ということで、明日も病院へ行くことになってしまいました。。。

 

そして、お会計を済ませ、無事に自宅へ帰還。

 

昼食にサンドイッチを食べて、半信半疑でもらった薬を服用してみる。

 

で、今、薬を服用して1時間ちょっと経つんですが、薬の効果はあまりないようなんですけど!!

 

う~ん。。。何とかして欲しい。。。orz

続きを読む


nice!(2)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康